Letching

夜を越えて夜に思いを馳せて
胸に…
砕け散る塵
消えて行く未来へ
負けたか…
さぁ抜け出してみせる
明日を無くしても
その手で見えない傷も壊して
目覚めた今日を
昨日を壊して
前を向かなきゃ
いっそ鏡で
見上げてるような
彷徨う世界へ
飛び出そう
走り出したその声
叫べ今すぐ駆けてくよ
胸に傷みはないなら
もう腐らない
さあ勇気出して挑む
未来が見える場所へ
誰に向けて放つんだ
傷も街も
二度と会わない日はもう前を向いて
明日を描くんだ
くるくるまわって
駆け上がってゆく
今を切り開いて
もう一度笑おう
いつか足を止めても
取り返すって約束した
あぁキララの明日は
諦めるな
変えてしまえこの世界を
夢も希望も
勝ち負けやその結果だって
受け止めていこう
狂おしい痛みを
思えたらその度に迷わない

何度でも走り抜けるから
頭の中でずっと
君のように強気で
ぶつかってゆこう
砕け散る塵
消えて行く世界へ
飛び出そう
何もかも壊して
真実を
疑いだって心にしまって
揺れた渦に
飲み込まれないように
走り続けてくよ
その言葉に背を向けないで
眩しすぎた感覚を

未来は見つからないとしても
未来のその向こうへ
動き出そう
砕け散る塵
消えて行く世界へ
飛び出そう
加速する明日へ
強く切り開いてゆこう
駆け上がってゆく
今を切り開いて
明日を描くんだ
鳴り響け
そう消えないこの明日を
舞い上がれ
まだ見ぬ未来を目指すんだ

unreartsdown
繋がるだろう遥かな未来を

愛のカタチ

はげしくゆれる風君は所望
もう届かぬ場所だって知っているから
君がいると彷徨う蒼く染まった空の下で
黒い空の色も僕らは紛れもないのさ
君の優しさがその心をおさえて
優しく強く包み込むでしょう
この手にこの命を今は、この世界も
苦しめて眠れぬ夜を知らぬ友よ
あのたそがれを食べて君を愛したい
春の訪れが強く突き刺さるその時には
この胸がときめくのです
だけどこの思いは太陽を追い越して消える
僕等はここにいるよいつでも
光る太陽をさらってゆきたい
蒼い太陽に出会い
君と愛を確かめながら
出会いは慣れた愛じゃなくなった
夜を越えてなにが来ても君を離さない
黄昏ない空君を忘れないよ
これで愛してるって言いたい
もっと強く抱きしめてあげる
またいつかいつもの笑顔で
晴れの月はきっといつだって
この胸にあると信じて