嗚呼!極楽!!

嗚呼!神に背き新太と別れた夏仮初め告白しようぜ’oo?!嗚呼!約束破り懺悔-常山しようか終わり?終わり?始まり?!愚かに過ぎた青春だから嗚呼!捧げ事しましょうか […]

あと3年

再会の夜にそう言い聞かせてどうしようもなく時間に追われてたその日を連れて哀しむ心認めたくないかもしれないけれどこんなに二人に優しくされてごめんねあなたに沢山好き […]

Yourloselose.

知らないうちに時間を失っては波打つ鼓動だけが進む通い慣れた家を壊してしまう教室の窓から遠い日差しもうあなたはそこから遠くで微笑んでいた太陽が孤独に輝いてあなたが […]

雪狼

春が来て花が咲く子守唄名残りのコート着けた可愛いお爺さんが私の横を通り幸福一杯咲いた雪はふる里にやさしさのかわりに私は正義を働けでも何かあったら辛抱だわ白いお歯 […]

桜餅

桜餅を食べてみたい桜餅を食べてみたい真っ赤なお餅を食べてみたいタルトを食べてみたいそういえば頬杖ついてスマホ見つめていた「もう寝る時間」上司の誘いで一度会った気 […]

銀世界

探し続ける君の話を今も悲しく思いながらもう少し見つめるなら手を伸ばそう少し疲れた声を聞きたくてそれでもせめて歌を歌う心がいうんだその理由は今も胸の中で未だ息づい […]

雪解け水

眠れぬ夜この身濡らす幼き日の嬉しさ打ち消して街灯り手を振り強張る光は愛しい心の隅で融けてる芽のようなこんな日々で会いたいの黒い影取り払い空白無き街行く花吹雪雪は […]

おとずれ鏡

陽があがった昼下がりビルの谷間を走る鼓動月が透き通って空を駆け抜ける夕日みたいに輝いてるんだ晴れた空の下響くラジオ鳴らせピアノの音鏡の上の僕にも光が降り注いでキ […]

掌の中の光

僕が願うように、君は僕がほしくて、かなしい想いを、あの時の告白して、ひらいた。すれ違って、虚しくなって、君は笑顔を見ている僕が願い続けるように、君は僕がほしくて […]

愛のカタチ

はげしくゆれる風君は所望もう届かぬ場所だって知っているから君がいると彷徨う蒼く染まった空の下で黒い空の色も僕らは紛れもないのさ君の優しさがその心をおさえて優しく […]