言霊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お前が家に来た
突然じゃないかと思った
ようやく出来るのかな
この部屋にも鍵かけ
お前が本気だと思った
俺がこんなこと言うのも
おかしいかな
嫌だ嫌だ苦しい
もう帰ろうか
ああいつが飲んだ
お前の癖だと思った
なにか直す気なんてない
先がわかるから
素直になれるから
冷ましておけばよかった
ああいつは奥さん
友達だと思った
それが合ったのか
俺にも分からない
分かってくれていたね
伝えたかった
ああいつに告げた言葉
いつだって思ってた
お前を見た
馬鹿だと思った
俺はもう
一人の人間
想いだした
お前の話をきいて
聞いてしまった
お前がごめん
本当にありがとう
そっか
考えてた
お前がいないと僕もかわいそう
笑ってくれた
お前が居なかったら
こんな毎日だった
あの日からもう
あの日からもう
もう二度と会えない
だから思い出そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*