LOVE-holiday

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

少しだけ早く通り過ぎたところで
かすれた白の風が運んでく
また君は出かけていくさ
切なさに出逢いした同じ季節の中で
変わらない歌を聞かせて
本当は気づいてたこと
そばにいたくて口にするその仕草に
胸に激しく迷い込んだ
時間だけが過ぎたそのあとで
君に伝えたいことがあるんだ
初めて交わした言葉君に送るこの想い
傷ついた時の涙その素顔に
触れたなら何かが変わる気がした
ケンカのあとも振り返ったときも
君を思う
幸せになりたいのは違うけど
次はそれでいいかな
いつだって何もかも忘れない
今も君のことが好きなんだ
涙はもう枯れ果てたけど
もしも星が流れたら私の心を照らして
君の目の前にある幸せの軌道を
つかめたらきっときっときっと
何か叶えたい想いはあるけれど
抱えた思い
後悔することもあるだろうけど
今はただそばにいさせて
せっかくの時間になるから
君の側に居たいから
それに好きなんだから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*