愛よもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

水色の風に吹かれ
歌う愛の歌よ
夏の残暑と陽射しのように
きみが目覚めて
思いは全てうたた寝
押し水を溜めた遊び場
右袖には夏の汗
溶けたこの海を
西の空は何を映してる
胸が悲しいんだ
それは君と君がだからさ
自分を責めるほどね
この海をささえて
どこまでも人混みに紛れて
愛よもう愛よもう
叫びはどこへ?
痛みはつきまとう
どこまでもまだ愛している
遠くの空よ助けて
蒼い森のあちこち探して
愛よもう愛よもう
響け
愛よもう愛よもう
愛よもう愛よもう
叫んで
愛よもう愛よもう
叫びはどこへ?
目覚めて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*