日々

二人手振り

別れた二人をずっと泣いてた
離れていく手も小さくなって
別々の道を歩んでいる
いつかまたこの場所で巡り逢う時
二人の愛を照らしてあげたい
もう二度と戻れぬほど好きなんだ
君と過ごしたこの日々の中で
日々を重ねよう
一人ではいけないとしても
二人手振り手振り数えて
それでもいつまでもそばにいたい
もう二度と戻れぬほど好きなんだ
君と過ごしたこの日々の中で
日々を重ねよう
離れ離れでも寄り添っていたい
届かない届かないなどないと
二人手振り手振り重ねて
互いに先へ進むたび
君と一緒に行けたなら
このままずっと続いていたい
二人手振り手振り数えて
それでもいつまでもそばにいたい
この想い2人で
何度目かでもいい
最後にもう一度
「さよなら」をして終わりたくない
「また会えるなら」
二人手振り手振り数えて
それでもいつまでもそばにいたい
もう二度と戻れぬほど好きなんだ
君と過ごしたこの日々の中で
日々を重ねよう
離れ離れでも寄り添っていたい
届かない届かないなどないと
二人手振り手振り数えて
それでもいつまでもそばにいたい
この想い2人で

雪解け水

眠れぬ夜この身濡らす
幼き日の嬉しさ打ち消して
街灯り手を振り強張る
光は愛しい
心の隅で
融けてる芽のような
こんな日々で会いたいの
黒い影取り払い
空白無き街行く
花吹雪雪はこぼれる
染まり出した記憶零して
重なり落ちるように伝わる
もう二度と会えないなんて
この世にはないのか
足跡すらも
爪痕さえも
気付かない
こんな日々で会いたいの
白い影隠して
記憶に残るだけ
君の瞳が
不確かなこの願いも
貴方が
微笑むだけ
幸せだった…