青い海に抱かれて
鳥たちは自由に遊ぶ
自分との出会いと別れ
僕達はもう立ち止まらない
胸の奥に芽生えた情熱
今の僕たちに誇りをくれる
君と出会った運命は奇跡の庭に咲く
まるであの日の君は何も感じさせない
時折ぼやけてしまう手の鳴る音
見知らぬ街の雑踏に彷徨う日々
虹のように輝く世界の終わりの日に出会うために
あの青空の下で生まれてきた奇跡
君と出会った伝説は奇跡の庭に咲く
まるであの日の君は永遠に美しい
浅い淡い水の流れ
それは不思議な空想でしょうか
絶え間なく降り注ぐ光の世界に生まれる奇跡を
奇跡とアート見つめて