いつ

RING

どこにあるんだろう
僕のすべては嘘だ
いつまでも語り明かない
その昔も信じたってしてるけれど
悲しんでる僕はただ
この空気を置いていったんだ
ここにいることが嘘でも
昇る朝日は変わらない
僕のすべてはそうやって
底なしさに押し潰されてく
誰も気づかず君の瞼に何かが刺さっているのに
僕らとはこの場所で戦っていても
鮮やかなものは美しく見えるけど
僕らの色は今も褪せず今も変わらないまま
君が決して幸せになれない
空も木も神様さえも
本当はみんなそうだよ
この景色はいつか朽ち果てて
色も形も時代もなにも残らない
始まりの光がやがてそこへ溶け込んで
命とはただ何もかも忘れ去られていく
いつまでもこの日は続くと思われてたんだ
でもそれはそうでもないよ
同じだったんだよ
幸せだったんだよ
大切なものが失くした後で
失くしたものは目を開けては
そこにあるだろうか?
言葉でしか戻れない僕だから
こんなにいっそ僕を壊してゆく
君が決して傷ついていないと
傷ついていないんだよ
この景色はいつか朽ち果てて
色も形も時代もなにも残らない

二人手振り

別れた二人をずっと泣いてた
離れていく手も小さくなって
別々の道を歩んでいる
いつかまたこの場所で巡り逢う時
二人の愛を照らしてあげたい
もう二度と戻れぬほど好きなんだ
君と過ごしたこの日々の中で
日々を重ねよう
一人ではいけないとしても
二人手振り手振り数えて
それでもいつまでもそばにいたい
もう二度と戻れぬほど好きなんだ
君と過ごしたこの日々の中で
日々を重ねよう
離れ離れでも寄り添っていたい
届かない届かないなどないと
二人手振り手振り重ねて
互いに先へ進むたび
君と一緒に行けたなら
このままずっと続いていたい
二人手振り手振り数えて
それでもいつまでもそばにいたい
この想い2人で
何度目かでもいい
最後にもう一度
「さよなら」をして終わりたくない
「また会えるなら」
二人手振り手振り数えて
それでもいつまでもそばにいたい
もう二度と戻れぬほど好きなんだ
君と過ごしたこの日々の中で
日々を重ねよう
離れ離れでも寄り添っていたい
届かない届かないなどないと
二人手振り手振り数えて
それでもいつまでもそばにいたい
この想い2人で

SoLady

いつの日か道の途中で見かけた
見覚えのある2人に出会う夢は
いつかこの手にきらめいて
ただ無に還るように
ゆっくりと強くなること
それはいつでも約束されて
僕らが見つけた青い流れ星
いまならただすぐそばに行ける
静かに輝く星の中で歩き出す
あの日そっと綴った心
幸せだけでは幸せがつかめない
さみしいからこそ切なくなる
それはいつでも約束されて
僕らが見つけた青い流れ星
いまならただすぐそばに行ける
穏やかに輝く星の中で歩き出す
あの日そっとつづった心
幸せだけでは幸せがつかめない
さみしいからこそ切なくなる
それはいつでも約束されて
僕らが見つけた青い大切なもの
いまならただすぐそばに行ける
静かに輝く星の中で歩き出す
あの日そっと綴った心
幸せだけでは幸せがつかめない
さみしいからこそ切なくなる
それはいつでも約束されて
僕らが見つけた青い流れ星
いまならただすぐそばに行ける
幸せだけでは幸せがつかめない
こんなにも広い宇宙のどこかで
僕らはめぐりめぐりめぐり出会えた
そして星空のように消えないで…