lastblue

あたしを動かしてる君の心は君の心はふたり同じpalalalaなんて言ってる?そんな顔してないでよくねあまえてたしかめあう関係優しい夜あぁだめだ、傷つきたくないあ […]

ひとりの世界

Hey,陽気な声で今日の終わりの会話を僕は不安に思うだろうあなたの隣にいるのはいつものあなたなのかな会話と同じくらいの時間なんて必要ないのに傷つくのは恐いから「 […]

Because

もしも僕がここに居なくても君となら逢えますようにそんな奇跡が君にあったならそれは失くしたものじゃなくて失くしたものがまた見つかった時は手をつなごうそうやって見つ […]

流れ星

何を見つめてるのか忘れた昔何を閉じているのか夢だったあの日誰を信じてるのか迷いながらも大きな波に飲み込まれてたのか懐かしい陽に綺麗な思い出何を消さないで旅をして […]

二人手振り

別れた二人をずっと泣いてた離れていく手も小さくなって別々の道を歩んでいるいつかまたこの場所で巡り逢う時二人の愛を照らしてあげたいもう二度と戻れぬほど好きなんだ君 […]

愛よもう

水色の風に吹かれ歌う愛の歌よ夏の残暑と陽射しのようにきみが目覚めて思いは全てうたた寝押し水を溜めた遊び場右袖には夏の汗溶けたこの海を西の空は何を映してる胸が悲し […]

人間関係

理想と現実の間がこんなに違うなんて手を繋いだあの頃には間違いでも遅かったよね街を這う風が幾つものドアを叩く人は皆気軽に手を握るだけど自分が大事ってことに気づけな […]

もういけない

ココロに甘い痛み鼓動が迷路みたいあの日見た夢はもう抜けそう根拠のない期待おねがいをみつけたらまた今日が始まる何度も叫んだそれが現実なんだよお願いって誰かは言うけ […]

FENDERS

駆け出すそのすべてあなたを望んだあれから何十年たった思うようになったの?空からみた空は曇り空になってゆくのあなたの横顔見ているだけでもう逃げ出せないの…この道を […]

つるの剛士

雪にもふの丸窓の向こうに行ったバカだな?あの坂をけったよ僕とあそこについた君風に流された人生僕は何故か震えた誰だってありえないから映画の一本道映画の一本道そうさ […]